あがり症と人間関係

agarisyou9.exblog.jp
ブログトップ

友達の人間関係 … きっとよくなる

人もみなあなたと同様のようなものだと思っていませんか。人間性は愛や明るさのない状態ですから、両者ともにつらく息苦しいのですよ。相方の立場でものを考えるなんて大変苦手な人なのですね。


心を閉ざすようにしていますので、傷つく事から自分自身を守る事はできますが、その代わりおっきな代償を払うことになりますよ。ぶっきらぼうをやさしさな相づちに変えたのみで、こう違うのですから、愛想のまずい顔もついでににこにこ顔にしたらどんなに対人関係が変わるでしょう。トラブルは第三者の攻撃性にあるのではなく、その箇所を人に見られたことで、自分自身がひどく傷ついてしまったことにあるのです。寂しくても不安になるよりそのままのほうがましだといった自分の内面の独り言です。


真実作業がしっかりできる能力のある人は気分にゆとりが有りますから、仕事のできない人をバカに等はしません。目上ののうちに力強い人柄のある者がると、その人のさまざまな影響でこうした暗いオーラが出ている面は抑えられ明るい職場が現われてきますよ。くんといった呼び方には第三者を目下の者と見ている感じを伴います。同僚ですと知人と違ってうわべな関わり方ですので、深く洞察し合う事は余り有りません。


あがり症とストレスの関係
[PR]
by agarisyouningen | 2009-10-17 08:49